mhe00465.cocolog-nifty.com > 加藤朗『入門・リアリズム平和学』勁草書房、2009年

加藤朗『入門・リアリズム平和学』勁草書房、2009年

加藤朗『入門・リアリズム平和学』勁草書房、2009年

内容紹介(アマゾンより)
憲法九条のなにが問題?人権ってほんとに大事?どうして貧しい国を援助するの?民主主義で世界は平和になるの?地に足をつけて考えよう!

平和とは何か。いままでの平和論の本は、宗教的色彩を帯びたり、政治的に偏った議論を展開したり、主観的になりがちだった。本書では暴力、人権、人道、正義といった基本的な概念を、バランスをとりながらかみくだいて説明する。21世紀のいま、やましい良心にさいなまれないで、現実をみすえて考えるために。

内容(「BOOK」データベースより)
人権ってなに?どうして貧しい国を援助するの?民主主義で世界は平和になるの?地に足をつけて考えよう。